戦国武将家紋ストラップ100選 その18 直江兼続前立て

戦国武将家紋ストラップ100選 その18は 直江兼続公の前立て「愛」(あい)です その直江兼続公としえば、この「愛」の方が有名ですが、これは家紋ではなく、前立て、とか立物と呼ばれる兜の前に付ける奴ですね

 

家紋ではないのですが、カッコいいのと有名なのでこちらも作ってみました。家紋じゃなにの家紋みたいな物といえば、その7でも紹介した石田三成公の「大一大万大吉」。これ私も家紋だと思っていたのですが、正式には家紋ではなく、馬印や旗印というもので、戦の時の旗に付ける物だそうです。

 

石田三成公の家紋は「下り藤に石の字」です。機会があったら作りたいと思います。

 

戦国武将家紋ストラップ100選
仕様 アクリル樹脂二層版 ヘアラインシルバー
カニカンストラップ使用
おおよそのサイズ
縦18㎜×横15㎜ ストラップ付の長さ約85㎜
欲しい方には330円で販売中。清章堂にてお声がけ下さい。店頭には出していません。

f:id:kanukainbou:20201121161025j:plain

直江兼続公前立「愛」

f:id:kanukainbou:20201121161113j:plain

こちらの方が有名ですよね